オンライン開催

2021年04月21日(水)介護事業経営者支援セミナー

【医療介護経営セミナー】介護業界の上質な労働力

【技能実習? 特定技能? EPA介護福祉士?それともインターンシップ?さて、御社に向いた『海外人材活用』はいかに!!】

コロナ渦においても依然として介護業界の人材不足は深刻な経営課題です。

そんな中、今注目を集めるのは外国人人材、特に留学生や技能実習生からの特定技能(介護)への移行です。日本語能力『N3』がほぼスタンダードな人材で、特定技能の評価試験を簡単にクリア-してくるレベルです。

また、インドネシアはEPA(経済連携協定)でも古くから多くの介護福祉士を輩出してきた実績があり、日本国内においてたいへん優秀な介護人材が活躍しています。

この度、日本在住のインドネシア人介護福祉士のみなさまのご協力を得て、同国の人材を広くご紹介できる機会をいただき、本リモートセミナーを開催いたします。
セミナー受講者様には優先的に今後の人材情報をお届けいたしますので御社の人材活用の一環としてぜひセミナーへの参加(ZOOM)をお願い申し上げます。
  • 対象 介護事業者、医療機関
  • 講師 株式会社介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
開催日 2021年04月21日(水)
場 所 ZOOMミーティング
参加費
  • 有料会員0
  • 無料会員0
  • 一般0
定員 50名