大阪開催

2021年05月26日(水)介護事業経営者支援セミナー

【医療介護経営セミナー】

「特定技能制度」がスタートしてほぼ1年が経過しました。介護分野においては、その人数は
2017年に始動した「技能実習制度」の累計人数を並ぶ間もなく抜き去る勢いです。
また、EPA経験者の再び日本で働くことを希望する人材の再入国も加わり、日本の介護労働市
場の長年の人材難が緩和される糸口になることはまちがいないでしょう。
今後、安定した事業経営を継続するにあたり「今!海外人材を何人採れるか(雇用できるか)」
が大なファクターにもなり得るのではないでしょうか。
本セミナーでは厚生労働省 福祉人材確保対策室の担当官様に「海外人材の受け入れ」につき、
実務面からのお話をいただきます。

第一部 13:30~14:30
    講師 厚生労働省 社会・援護局 福祉基盤課 福祉人材確保対策室 主査〇〇〇
       海外介護人材の受け入れについて 「現状分析」と「今とるべき行動」

第二部 14:35~15:35
    講師 医療介護ネットワーク協同組合 理事長 増村 章仁
       1)海外人材キャリアアップのの流れ
       2)技能実習生介護(3号移行:2年延長)について。
       3)ベトナム特定技能(介護)にあたってのドラブの審査と給料・賞与について

第三部 15:40~16:00
   講師 医療介護ネットワーク協同組合 理事 島内紀行
       1)一目でわかる海外人材採用の「勘どころ」
   2)海外人材活用における関西地区の経費相場
  • 対象 介護事業者、医療機関
  • 講師
開催日 2021年05月26日(水)
場 所 新大阪地図
参加費
  • 有料会員0
  • 無料会員0
  • 一般0
定員 100名