オンライン開催

2021年07月07日(水)介護事業経営者支援セミナー

【医療・介護経営セミナー】厚生労働省室長補佐が語る『海外介護人材の受け入れ』について

「特定技能制度」がスタートしてほぼ2年が経過しました。

介護分野においては、その人数は2017年に始動した「技能実習制度」の累計人数に、並ぶ間もなく抜き去る勢いです。

また、EPA経験者の中で再び日本で働くことを希望する人材の再入国も加わり、日本の介護労働市場の長年の人材難が緩和される糸口になることはまちがいないでしょう。

今後、安定した事業経営を継続するにあたり「今! 海外人材を何人採れるか(雇用できるか)」が大きな経営課題にもなり得るのではないでしょうか。
本セミナーでは厚生労働省の担当官様に「海外人材の受け入れ」につき、海外人材の介護業界における現状について詳しくお話をいただきます。


第一部 13:30~14:20
    講師 厚生労働省 社会・援護局 福祉基盤課 福祉人材確保対策室 室長補佐 翁川純尚
       海外介護人材の受け入れについて 「現状分析」と「今とるべき行動」

第二部 14:20~15:10
    講師 医療介護ネットワーク協同組合 理事長 増村 章仁
       ここは押さえろ!特定技能「介護」人材活用の留意点

第三部 15:20~16:10
    講師 医療介護ネットワーク協同組合 理事 島内紀行
       海外人材の目で見る資格別特性マトリクス

アンケート、他お知らせ 16:10~16:30
  • 対象 介護事業者、医療機関
  • 講師 厚生労働省 室長補佐 翁川純尚 、医療介護ネットワーク協同組合 理事長 増村章仁、理事 島内紀行
開催日 2021年07月07日(水)
場 所 オンライン
参加費
  • 有料会員0
  • 無料会員0
  • 一般0
定員 100名